Handmade Jewelry by Nao goldwork


TOP ご挨拶 粒金技法
1
粒金制作
2


粒金制作
3
金線
ジュエリー
鍛金
翡翠
1


光あれ
光あれ
2
ジェム
1
ジェム
2




Roman Empire, Tiberius, AD 14-37
 AR Denarius

正面には皇帝ティベリウスの横顔、
背面は平和の女神( Livia as Pax)

重量 僅か3.94gの小さな銀貨です。
(この銀貨のグレード は、Ch XFです。)






ローマ皇帝 ティベリウス

デナリオン銀貨

ティベリウス・ユリウス・カエサルは、ローマ帝国の第2代皇帝です。
(生年-没年:BC 42年11月16日‐ AD 37年3月16日)

イエス・キリストは、AD30年頃、十字架につけられたと考えられています。

ルカ、マタイ、マルコによる福音書には、皇帝の銀貨の記述があります。


ルカによる福音書 20-20  皇帝への税金

20 そこで、機会をねらっていた彼らは、 正しい人を装う回し者を遣わし、
イエスの言葉じりをとらえ、総督の支配と権力にイエスを渡そうとした。

21 回し者らはイエスに尋ねた。「先生、わたしたちは、あなたがおっしゃる
ことも、教えてくださることも 正しく、また、えこひいきなしに、  
真理に基づいて 神の道を 教えておられることを 知っています。  

22 ところで、わたしたちが 皇帝に 税金を納めるのは、律法に  
適っているでしょうか、適っていないでしょうか。」       

23 イエスは 彼らのたくらみを 見抜いて言われた。          

24「デナリオン銀貨を見せなさい。そこには、だれの肖像と銘があるか。」
彼らが「皇帝のものです」と言うと、 25 イエスは言われた。     

「それならば、皇帝のものは皇帝に 神のものは神に返しなさい。」

・・・・・



イエスがゴルゴタの丘で十字架につけられた頃、
皇帝ティベリウスは、何をしていたのでしょうか。

現代に残る歴史文献によれば、
セイヤヌス(Lucius Aelius Seianus)との権力闘争です。

AD14年に、ティベリウスはローマ皇帝に就任しました。
AD31年、ティベリウスは、共に戦ってきた軍人セイヤヌス
を選び、二人は帝国の執政官(consul)に就任しました。

セイヤヌスは、執政官になったため、皇帝不在のローマから動けなくなり、
カプリ島に籠っているティベリウスに届く書簡の検閲はできなくなりました。
ティベリウスは、島に届いた告発を読み、セイヤヌスの陰謀を知りました。

5月始め、ティベリウスは、執政官を辞任し、慣例により、セイヤヌスも
辞任しました。5月9日には、レグルスが後任の執政官に就任しました。

10月17日、ティベリウスは、マクロを セイヤヌスに代わる親衛隊長官に
任命しました。 マクロは、ティべリウスの書簡を携えローマに向かい、
その夜には、執政官レグルスらにティベリウスの計画を知らせました。

翌18日に元老院が開催され、レグルスは、セイヤヌスに護民官職を与える
との皇帝の書簡の朗読を始め、この間にマクロは親衛隊を掌握しました。

レグルスはやがてセイヤヌスを責め、糾弾し、 元老院議員の喝采の中で
セイヤヌスは拘束され、その夜に絞首刑に処され、川に捨てられました。

・・・・・・・・・・・・・・・・




Copyright 2004 by Nao goldwork
All rights reserved.